ピアニスト 加藤哲子

Satoko Kato

ホームページへようこそ!

Foto, Rudolf Beck

多彩なピアニスト

ヨーロッパで音楽活動をして23年になりスイス・ルツェルンに在住しています。
伴奏や室内楽が好きでヨーロッパに渡り、文化の根本を探りながら研鑽を積みました。特にドイツ歌曲伴奏をハルトムート・ヘル氏のもとで7年間研修し、現在のリートベグラーの基礎になっています。
コレペティトーアとして、多くのオペラ、オペレッタのプロダクションを担う他、多くの声楽マスタークラス、Elvirissima 声楽コンクールの公式伴奏者にも採用して頂いています。

2020年11月にリリースしたCD「ゴールドベルク変奏曲BWV988」は、【レコード芸術2021年3月号海外盤 特選盤 】に選ばれました。

Foro, David Fraternali

2023年コンサートレビューより

昨夜、多くの音楽愛好家たちが、加藤哲子という素晴らしいピアニストのセンセーショナルなコンサートに魅了された!

加藤哲子のピアノの妙技とひたむきさは、ただただ息をのむばかりだった。一音一音が物語を語り、私たちを別世界へといざなった。ゴルトベルク変奏曲の複雑さをマスターした彼女の演奏は、本当に素晴らしかった。まさに聴く喜びだった!

ゴールドベルク変奏曲演奏会の批評より Beflügelt 協会2023年10月

 

活動内容

写真をクリックして頂くと詳細をご覧いただけます。

リートデュオ Favre-Kato

2011年よりデュオで演奏しています。日本では、平成28年度文化庁芸術祭公演「詩人ハイネの世界」、2019年東京都北区文化振興財団主催、北とぴあ国際音楽祭でリサイタルを行いました。CD FolksongArrangements はスイス音楽新聞に高く評価されました。(令和元年文化庁文化祭レコード部門参加)

音楽と建築 J.S.Bach ゴールドベルク変奏曲

建築家の水谷玲子と共に取り組んだ「J.S.バッハの家」をめぐる本企画は、長年にわたって温めてきた、 私の核となるプロジェクトで、2020年にルツェルンで初演が実現しました。2022/23のシーズンは、スイスで6公演行います。最新コンサートのインフォメーション、プロジェクト内容などご覧いただけます。

SARU music

独立した音楽レーベルです。録音技師、音楽プロデューサーの夫のルドルフ・ベックと主宰し、レコーディング作品、ライヴコンサートを提供しています。SARU music のこだわりのアルバムやシングルをCDもしくは、音楽データー(ダウンロード)でお楽しみ下さい。SARU music 日本語ショップサイト

Profil

 

神戸出身。大阪音楽大学ピアノ科を卒業後、アムステルダム音楽院で室内楽や歌曲伴奏を研修し、ポストグラデュエート・ディプロマ取得、さらにチューリッヒ芸術大学にてハルトムート・ヘル教授のもとで歌曲伴奏の研鑚を積み、コンサートディプロマを最優秀で修める。ディートリッヒ・フィシャー・ディスカウをはじめ著名な歌手や歌曲伴奏者によるマスタークラスを多く受講し、現在のリートピアニストになる基盤をつくった。

日本とヨーロッパの主な都市や音楽祭で、歌手や室内楽奏者とリサイタルを行う。コンセルトヘボウ・アムステルダムパウ・カザルス・ホールメルシン国際音楽祭ルツェルン・文化センター(KKL)東京文化会館など。

独自の歌曲コンサートプログラムを創り、大阪音楽大学推薦演奏会(オペラハウス)ザ・フェニックスホール大阪「エヴォリューション・シリーズ」東京都北区北とぴあ国際音楽祭で上演し、高い評価を得る。

在スペイン日本領事館(バルセロナ)在トルコ日本大使館からも演奏依頼を得て、独自の企画したコンサートプログラムを現地で上演する。在スイス日本国大使館の外交関係樹立150周年の記念事業に承認されたプロジェクトでは、スイス人作曲家W・ギーガーの委嘱作品「めぐりあい」(良寛と貞心の和歌より)を初演。

2013年にノルウェーの歌手ウラ・ヴェストヴィークと共演した「グリーグ歌曲」は、批評家、濱田滋郎のベストコンサート第2位に選ばれた(「音楽の友」)。

2020年、建築家の水谷玲子と「ゴールドベルク変奏曲、J.S.バッハの家」を初演し、CDをリリース。2021年「レコード芸術」3月号で海外盤、特選盤に選ばれる。

コレペティトーアとして多くの経験を持つ。チューリッヒ芸術大学カトリン・グラフの声楽クラスの伴奏を長年受け持ち、彼女のリート・マスタークラスで公式伴奏員を務める。またシオン・国際マスタークラスでブリジット・バレー声楽クラス、サルネン・国際ホルンフェスティヴァルでラドヴァン・ヴラトコヴィチ、芦屋でのエリー・アメリングのマスタークラスで公式伴奏を務める。

ヴィル・シアター、市立スールゼー・シアター、オペレッタ・シールナハ、チューリッヒ・フリーオペラのコレペティトーアとして多くのプロダクションに従事。

2008年よりチューリッヒ州立成人のためのマトゥーア校(大学入学国家試験)で指導する他、2014年からスイス・カライドス音楽大学で声楽科のコレペティトーアとして指導している。

お問合せ

 

演奏や指導のご依頼は、遠慮なくご質問下さい。
Eメールでのお問い合わせをお待ちしております。

8 + 15 =