リートセミナー Online

リートセミナー Online の内容

コロナ危機の緊急事態に伴って、2020年5月から6月、5回にわたってライヴセミナーでお届けしました。その動画と教材を提供しています。
セミナーでは、一人一人に質問をしたり、朗読演習をしてもらったり、アクティヴに参加していただきました。
教材には、楽譜、プロの役者が読む詩の朗読の録音、詩の解説、音楽的ポイントが書かれたものを含みます。

リートに自信をもって自分の解釈で音楽的に演奏するために、歌詞と音楽のリサーチをやるコースです。
ピアニストにも歌詞の理解を願います。ドイツ語のひとつひとつの言葉だけではなく、文章の流れと重みがわかると音楽との絡み合いがすっきりわかり、演奏が明快になります。

対象

リートを愛する歌手とピアニスト。そして聞き手。

Onlineでリートの知識やスキルを伸ばしませんか?

講座 1 : ピアニストが知ってなくてはならないフレージング

F. シューベルト 「野ばら」Heidenröslein
R. シューマン「君は花のよう」
Du bist wie eine Blume

フレージングとハーモニーの関係。
ドイツ人の俳優の朗読も聞いてみましょう。(お申し込み後、メールで朗読録音をお送りします。)

36 min.

講座 2 : 詩人の誇り ハイネ

メンデルスゾーン「歌の翼に」
クララ・シューマン「ローレライ」

詩人ハイネの魅力について。ハイネほど、作曲家に詩をとりあげられている詩人はいません。なぜハイネがこんなにも時代を超え、多くの作曲家にインスピレーションを与えているのでしょうか?

42 min.

講座 3 : ツバメのさえずり


J. ブラームスの『少女の歌』シリーズについて。ブラームス は、様々な少女を主役に歌曲を書いています。セルビア民謡から書いたカッパーの詩は、キャラクターが強く、とてもユニークです。ブラームスのユーモアが感じられます。

Mädchenfluch Op.69-9
Mädchenlied Op. 85-3
Das Mädchen Op.95-1
Mädchenlied Op. 95-6
Das Mädchen spricht Op.107-3
Mädchenlied Op.107-5

44 min.

講座 4 : それは、春だ!

H. ヴォルフ、メーリケの詩 Er ist’s「それは春だ!」、Denk  es, o Seele「考えてみよ、おお魂よ」
詩人メーリケについても知りましょう。
有名な詩、Er ist’sは、だれもが知っているものですが、春の到来の喜びに到るまでの繊細な描写をみていきましょう。
メーリケの短編小説「モーツァルトのプラハへの旅路」の中に登場する詩、Denk  es, o Seeleは、死がテーマです。ドイツ語の文法の詳細を踏まえ、この詩の謎解きにせまります。

41 min.

講座 5 : 質問、発表講座

ドイツ語ディクション、マーラー 少年の不思議な角笛より 「夏に交代」Ablösung im Sommer

役者や歌手の教科書である「Die Kunst des Sprechens」からの練習を紹介します。日本語にない子音、母音の違いを考えてみます。
少年の不思議な角笛の元の詩にあるシンボルを考えてみます。またマーラーの少年の不思議な角笛シリーズのキャラクターにもふれます。

26 min.

加藤 哲子(さとこ)

指導のモットー

私の指導のモットーは、レッスンや講座を受けたことにより、やる気やインスピレーションをもってもらえる時間を提供すること。理解を深める事によって、自分でチャレンジしてみていただければ幸いです。見真似のレッスンではなく、ファンタジーや自分の個性を認識して、実力をつけていって欲しいと願います。

関連講座

高山景子ドイツ語ディクションコース

  • 歌手のための積み上げるディクションコース

「ドイツリートを歌ってみたいけど、どう発音したらいいかわからない!」

「なんとなく歌っているけど、しっくりこない!」「もっと表現したいけど、どこを変えたらいいの?!」

といったお悩みのヒントは、発音にあるかもしれません!!

ドイツリートの魅力である、美しい歌唱のための発音をトレーニングしてみませんか?

  • ピアニストが知っておくといいドイツ語のディクションコース

ドイツリートは歌とピアノが繊細に絡み合って音楽になっています。

ピアニストが歌詞を知ること、歌手が言葉をどう発音しているかを知ることは、ドイツリートを深く味わい演奏するためのヒントになるのではないでしょうか?

  • セミナー想定内容

①~ピアニスト対象~(希望あれば歌手も対象とします)

 《全6回》単発でも参加していただけます。

導入編①7/21(火)28(火)8/4(火)

継続したい方編②9/8(火)15(火)29(火)

わかりやすい有節リートから詩をピックアップします。(例:「笑いと涙」「すみれ」/ゲーテ など)

詩の中の単語を発音していただきながら、基本の母音や子音のフォームを学びます。

《参加料》

12500

3回7500円(全612000円)

・個人レッスン3500/1レッスン(約45分)

②~歌手対象~(母音や子音などの基本を復習しながら、滑らかに言葉を運べることを目指すレッスン)

導入編①7/20(月)27(月)8/3(月)

継続したい方編②9/7(月)14(月)28(月)

問い合わせ、お申し込み
高山景子まで

keiko1977-hoehenberg@hotmail.co.jp

1講座 のお申し込み

1回の動画講座は、2500円。
お好きな講座だけのお申込みが可能です。
教材、詩の朗読付き。

5講座一括のお申し込み

5回の動画講座のお申込みは、料金が割安になります。全1万円。
教材、詩の朗読付き。

リートセミナーオンラインのお申し込み

右のお申し込みフォームにお名前とメールアドレス、希望講座を書いて、送信をして下さい。
お申し込み後に振り込み先をお送りします。ご入金後1日以内に動画と教材をお送りします。

(迷惑メールを避けるため、足し算の答えをお願いします。)

ご記入ください。

7 + 10 =