歌とピアノのためのワークショップ

歌手とピアニストが一緒に音楽を作るうえで、自分自身の表現ができるよう、基礎を実践で身につけていけるようこのワークショップを企画しました。  ドイツ語の流れや抑揚、詩の講釈、アンサンブルに必要な能力、聞く力を実践で改善していただければ幸いです。特にピアニストには、全体の曲を把握して演奏できるよう考察力、テクニックを研修していただきたく思います。

 

View MenuReservation

こちらでペアを組んでいただいたり、声に合うレパートリーを提案させていただく場合もあります。
やってみたい、根元を知りたいという気持ちは、私の留学する原点でした。どうぞ勇気を持って参加してみて下さい。

ルツェルンでの室内楽週間 2020年夏

2019年の7月にスイスの歌手数人と日本からのピアニスト達でコラボレーションをする機会がありました。歌手とピアニストによってサロンコンサートをやって終了となりましたが、参加した歌手、ピアニストにとって音楽修行と国際交流ができたひと時でした。そんな中、ご支援してくださる方もでてきて、日本の音楽家がスイスに来られる時に、練習場所と宿泊を無償で提供してくださることになりました。2020年の夏は、ワークショップを中心にサロンコンサートに向け、一つのプログラムを参加者で作り上げる室内楽週間を設ける予定です。いくつかベットが提供できるので、希望の方は、簡単なプロフィールと外国語能力がどれくらいかを書いてお申し込みください。研修の中で現地の音楽家とコンサートを作り上げるのが目的です。



お問い合わせ、お申し込み

Your content goes here. Edit or remove this text inline or in the module Content settings. You can also style every aspect of this content in the module Design settings and even apply custom CSS to this text in the module Advanced settings.

9 + 2 =

2019年11月1日 
歌手とピアニストのためのワークショップ

芦屋 ル・アーヴル ・デ ・ミューズ

テーマ
自由曲

 

2020年2月16日
歌手とピアニストのためのワークショップ

テーマ シューベルト「水車小屋の娘」分析

自由曲

 

2020年7月 ルツェルン室内楽週間
テーマ アンサンブル
参加対象 歌手、ピアニスト、楽器奏者
1週間研修参加者でコンサートプログラムを作り上げ、最後にサロンコンサートで発表。